結婚指輪を用意するタイミングはいつ頃がベスト?

早く用意した方がいいの?

結婚指輪を用意するタイミングに決まりはなく、1年以上前に用意をするというカップルは珍しくありません。早い段階で結婚指輪を決めておけば、挙式や新婚生活の準備をゆっくりと行うことができます。更に、早い段階で用意をすれば結婚前から指輪を身につけることができるというメリットもあります。ただ、この場合に注意しておきたいのが指のサイズです。挙式に向けてダイエットをすれば、指のサイズも変わってしまうことがあるため、早く用意をすれば結婚式の指輪交換の時に、指輪のサイズが合わない状態になってしまう可能性があります。そのため、早く準備をするのであれば、サイズが変わるかもしれないということを念頭に置いておくことが大切です。

多いのは半年前に用意

多くの人は、半年前から数ヶ月前に結婚指輪の用意をしています。このタイミングであれば、挙式当日に指のサイズが変わるのではないかと心配をする必要がありません。そして、半年前であれば指輪を選ぶ時間的な余裕も持つことができます。結婚指輪の用意は、少しでも早い方が良いというイメージを持つ人もいますが、1ヶ月前のように直前の用意でも充分間に合います。しかし、直前の場合はデザインなど細かいことにこだわる余裕を持つことができない可能性が高くなります。そのため、直前での購入を選ぶ場合でも、事前に情報収集などできることはしっかりとしておく方が良いでしょう。それによって、満足度の高い結婚指輪を購入することができます。